2020年5月11日

赤とんぼの会代表
エレベーター事故被害者遺族
市川 正子

 皆様、シンドラー社エレベーター戸開走行事故問題にいつも変わらぬご支援ご協力ありがとうございます。

 この度、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、共催である港区と赤とんぼの会で協議し、感染拡大するような危険な状況を作らないことが重要であると考え、安全な社会づくりを目指した「港区安全の日」の講演会の集会を中止とすることといたしました。

 安全を守るために集会を途絶えさせていいのか、との思いもありましたが、この思いを来年の港区安全の日に生かせるよう、冊子の発行等やれることはやろうと考えています。

 また同じく行っていた献花室につきましては、5月末の状況で行うかどうか判断したいと思います。5月末に、メール、ホームページで御確認頂ければと思います。

 今も感染拡大を防ぐために日夜奮闘している医療関係の皆様・他に関わる皆様に心から感謝するとともに、一日も早く終息するよう願うばかりです。

 これからもよろしくお願いいたします。

 皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。