「エレベーター戸開走行事故から12年 
  6・3安全な社会づくりをめざして~港区安全の日制定記念~」

「エレベーター戸開走行事故から12年 6・3安全な社会づくりをめざして~港区安全の日制定記念~」

▲クリックでPDFを表示します

 平成18年6月3日、何の落ち度もない中でエレベーターによって突然奪われた16歳の命。今年もこの事故を風化させない、この事故の教訓を安全に生かすための場として集会を開きます。
 今年は港区との覚書に基づき、6月3日を港区安全の日と制定し、港区と共催で行う初めての会となります。人の命を第一に考えるよう港区と協働し、安全の警鐘を鳴らしていきます。お忙しいとは存じますが、多くの方々の参加をいただければ幸いです。

 日時 2018年6月3日(日)
会場 シティハイツ竹芝(障害者福祉センター)

東京都港区芝 1-8-23
JR 浜松町駅南口 徒歩8分
浅草線・大江戸線 大門駅 A1出口 徒歩7分
三田線 芝公園駅A1出口 徒歩10分


*7F 活動資料と写真展・献花室(竹芝小記念ホール)

   受付13:00~19:00

*6F 講演会・報告会(多目的体育室)

   受付14:00 ・開始14:30~17:00
   第一部 赤とんぼの会・市川正子 挨拶
       港区長         挨拶
       港区議会議長    来賓挨拶
   第二部 講演
       前川雄司弁護士
       柳田邦男氏


共催  赤とんぼの会・港区