「安全な社会づくりを目指して 6・3集会」のお知らせ

シンドラー社製エレベーター事故から10年

▲クリックでPDF表示

平成18年6月3日  港区シティハイツ竹芝マンションで、シンドラー社製エレベーターの扉が開いたまま突然上昇し、16歳の息子の命を理不尽に奪いました。あの日から10年、多くの方々のご支援をいただきながら、刑事裁判、民事裁判と、エレベーターの安全を求めて訴え続けてきました。
 いつも、皆様のご支援に心から感謝しております。
  10年たちましたが、未だにエレベーターの事故は起き続けています。
  今年の6月3日の集会は、なぜ事故が減らないのか、問題を分析し、事故が減るにはどうしたらよいのかをこれまでの10年の模索を基に提案していきたいと考えています。
 4月には、熊本、大分で地震があり、心落ち着かない日が続いております。
 また、週末の金曜日とお疲れのところとは思いますが、お越しいただければ幸いです。

☆講演:柳田邦男氏(障害者福祉センター6階)
☆献花・展示室(同センター7階)

*講演内容*
柳田邦男氏:エレベーター事故、日航機事故、原発事故、自然災害等の教訓は安全対策にどう活かされているのか
前川雄司弁護士:刑事裁判・民事裁判の現状報告
パネルディスカッション(柳田邦男氏、前川雄司弁護士、土庫澄子氏、本江彰氏、市川正子)

柳田邦男先生のプロフィール
 ノンフィクション作家、評論家。 航空機事故、医療事故、災害、原発問題など現代社会が抱えいる「いのちの危機」について、取材、研究、執筆を続けておられます。

日時 2016年6月3日(水) 18:10~20:30 (受付17時40分~)

会場 シティハイツ竹芝

住所:東京都港区芝1-8-23 障害者福祉センター
・JR 浜松町駅南口 徒歩8分
・浅草線・大江戸線 大門駅 A1出口 徒歩7分
・三田線 芝公園駅A1出口 徒歩10分    
連絡先(03-3451-6384)市川

※「当日のチラシ」(Word)はこちら(上記と同内容) word