いつも皆さまのエレベーター事故問題への温かいご支援、心から感謝いたしております。
事故から11年、どこからも謝罪もなく、誰も事故の責任を取らない状態が続いています。しかし遺族の思いは、11年変わりません。

〈エレベーターを利用する人の命に関わる情報を、教えない、伝えない、渡さない、公表しない、保守点検業務を受けるさいの詳細な調査をしていない等〉

このような状況を業界の常識だとされては困るのです。利用者の安全を第一に考え、動いていただきたいのです。
少し時間が開きましたが、9月の裁判日程がきまりました。

★9月13日(水)刑事(高等裁判)
15時~(30分程度) (シンドラー被告人)
東京地方裁判所 102号法廷

★9月27日(水) 民事裁判
14時30分~(審議終結)
東京地方裁判所 103号法廷

東京地方裁判所
千代田区霞が関1-1ー4
丸ノ内線・日比谷線(霞が関 出口 A1徒歩 1分)

お忙しいとは存じますが、傍聴参加 頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

エレベーター被害者遺族 市川 正子