シンドラーエレベーター事故被害者の会~赤とんぼの会/6・3の会


 エレベーターは安全な乗り物だと、厳しく管理されていると、 あの日、事故が起きるまで、信じていました。 平成18年6月3日、東京都港区「シティハイツ竹芝」において、シンドラーエレベータ社製エレベーターの扉が開いたまま突然上昇し、降りはじめている16歳の息子の命を理不尽に奪いました。

 事故から6年3カ月、被害者遺族と支援者達は、エレベーター事故も、運輸安全委員会(鉄道・航空・船舶)と同様な権限をもった独立した中立公正な事故調査機関の設置と、このエレベーター事故の徹底的事故原因究明調査を訴え続け、46万人の署名も国土交通省、東京地方検察庁、警察庁に提出してきました。

…本会(赤とんぼの会・6.3の会)について>>

 

PAGETOP
Copyright © 赤とんぼの会 / 6・3の会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Webmaster